satomoie-sub-ttl2.jpg

  • 以下のイベントの申し込みは、里の家(加藤正裕)までメールにてお願いします。
  • 3日前までに、申し込みイベント名と人数をお知らせください。
  • 直前の申し込みは、準備の関係でお断りする場合があります。
  • 内容の変更や中止があります。あらかじめご了承ください。
  • 里の家、みやこだ自然学校、代表が関わる連携企画、連携イベントも掲載します。
  • 申し込み先などが異なる場合がありますので、ご注意ください。

2017年度のイベント

浜松RAIN房.jpg

募集内容/各回共通

募集人数
20人
場所と時間
里の家(浜松市北区都田町1642) 10時~14時 (12時~13時昼食休憩)
材料代/資料代
2,000円
持ち物
お弁当、その他は申し込みのあった方へお知らせします。
主催
里の家/みやこだ自然学校
8月26日(土)
色の不思議 藍の生葉染め
タデアイの生葉染めの体験、染色と化学の知恵を学ぶシルクに絞りを加えて染めます。空気にさらさせれて緑色から空色へとゆっくり変化していく様子は本当に不思議です。
中村 美喜子氏糸紡ぎ、機織り、染色、絣織を手がける浜松の作家。遠江学園では糸つむぎの協力、浜松江之島高校で講師を務め「浜松江之島高×グラフィカ×遠鉄百貨店」の浜松注染手ぬぐいコラボ企画に取り組む。地場の伝統織物を昇華させた「出雲織」創始者 青戸柚美江氏の門下、昨年、東京で開催された「出雲織一門展」に出品。今年4月、浜松では染織こうげいにて「出雲織 青戸柚美江 卒寿の祝作品と門下生展」 に出品。https://www.facebook.com/miki.textile/
11月23日(木・祝)
香りの不思議 精油の調合
精油の抽出実験と香りの調合体験、精油の化学を学ぶ遠州産の樹木系アロマをベースに香りを調合し、オリジナルフレグランスをつくります。植物たちの持つアロマ=フィトンチッドの働きについても解説します。
杉浦菜美氏シティホテルのフロント勤務時代にアロマテラピーと出会い、アロマセラピストに転身。就職したサロンで、カウンセリング、トリートメントを担当し、サロン長も経験。その後、独立し”Victoire(ヴィクトワー)”を主宰。個人オーダーメイド香水の調香、アロマトリートメントの提供、企業へのオリジナルの香りの提案、パブリックな空間でのエアスタイリング、天然香水ブレンド講座の実施、香りの演出を加えたイベントの企画・運営等を行っている。英国IFA国際アロマセラピスト連盟認定アロマセラピスト(公社)日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター日本産精油yuicaスペシャリストhttp://victoire-parfum.com/
12月23日(土)
和紙の不思議 和紙すき
和紙づくりの体験、日本の和紙の知恵を学ぶかつては65軒も作っていたという阿多古和紙を継承するただ一人の職人から、繊維を分解させる灰汁やネリに使われるトロロアオイなど、和紙づくりの学習と紙すき体験をします。
大城忠治氏 阿多古和紙職人かつては65軒も作っていたという450年以上の歴史を持つ天竜区阿多古の和紙を継承。毎年、地元の小学校で紙すき体験の指導を行う。書家やパステルアートの作家のほか、公的な覚書などにも使用されている。
杉浦美穂子氏 補助NPO法人元気里山の阿多古和紙プロジェクトのリーダー。浜松市中山間地域まちづくり事業(平成28年4月1日〜平成31年3月31日)の一貫として、阿多古和紙の後継者育成のためワークショップを開催している。和紙の原料となるコウゾやトロロアオイの栽培も行っている。