2021年度の食とアロマの講座

蕎麦打ち道場/蕎麦を食べる会

今年度は道場と食べる会

後期 10月以降

講師は教え方がとても上手な野中さんが先生です。会員さんと里の家に関わる方々が対象です。その時期に最も、おいしいそば粉で打ちます。薪のかまどで一気に茹であげます。里の家の野菜や山菜の天ぷらを揚げながらいただきます。蕎麦を食べる会では、野菜の収穫やかまどの薪割り、蕎麦の茹であげなどをします。

講師 野中佳美さん (のなか よしみ)
浜松魅惑のSoba楽飲、ネバーランドそば打ち研究会に所属。全麺協そば打ち四段位。

参加費 大人道場3,000円、食べる会1,500円 子どもはプラス500円
定員 10名程度

持ち物 エプロン、食器類、手拭きタオル

自家製小麦のパン教室

力と香りのある小麦

後期 10月以降

無農薬、無肥料の自家製のパン用小麦「ミナミノカオリ」を使います。電動の石臼で挽いた粗挽きの全粒粉から、酵母を起こすサワードゥで発酵させ、薪ストーブのオーブンで焼きあげます。小麦のしっとりした食感と香り、薪ストーブの遠赤外線で中までふっくら。小麦が主食になってきたと納得できるパンです。おかずづくりはせず、パンづくりに集中した教室になります。

講師 山本裕子さん
パン教室、お菓子教室、家庭料理教室のレッスンを協働センターなどで開催。ジャパンホームベーキングスクール準師範、自家製天然酵母の研鑽中。

参加費 大人3,000円 子どもはプラス500円
定員 10名程度
持ち物 食器類、エプロン、おかず一品
お昼 一品持ち寄り形式

アロマ蒸留と芳香蒸留水の調香

枝葉や柑橘を採集して蒸留します

森の散策+採集+蒸留+ハーブティー


里の家の森や庭にある樹木から枝葉をもらい、細かく切って体験用の蒸留器で蒸留します。柑橘の場合は収穫、皮むきをします。柑橘の中身はお持ち帰りしていただきます。蒸留時間は1時間〜2時間。その間、成分などの説明をします。これまで蒸留してきた芳香蒸留水を使った調香もします。ルームスプレーとして使ってください。里の家の森や庭、柑橘は除草剤や農薬が一切、使っていません。100%オーガニックです。樹木は春から秋、多年草は夏、柑橘は冬になります。このワークショップではスギ、ヒノキなどの針葉樹、柚子、レモングラス、ホーリーバジル、ミントといった代表的なものを蒸留します。
開催日 水曜日月1回(日程を確認してください)
時間 10時〜14時ころ
お昼 一品持ち寄り形式、里の家のハーブティーまたは薬草茶
講師 加藤正裕(里の家 代表)
 遠州地域の樹木、柑橘のテスト蒸留を4年前から続けてきました。
 地質、季節、日当たりなどで同じものでも香りが違います。
 2021年度からスクールに通います。
参加費里の家会員 2.500円 一般3.500円
定員 5名程度 大人のみ
持ち物 食器類、水筒、タオル
服装 森を歩きます。長袖、長スボン、運動ができる靴、帽子
持ち帰り 蒸留した芳香蒸留水と精油、調香した芳香蒸留水100ml

精油の調香、アロマクラフト

里の家で蒸留したオーガニックな精油を使います

森の散策+調香またはアロマクラフト+ハーブティー


蒸留したての樹木系の精油は青臭さがあります。それを一定の温度で管理し半年以上、熟成させると青臭さが抜け芳醇な香りへと変わっていきます。里の家の樹木系の精油は半年以上、熟成させています。中には2年以上のものもあります。香りの違いを楽しんでください。天然の精油には、数十種の成分があり植物自体が調合した香りと言えます。調香は数種の精油を使う予定です。アロマクラフトはサシェ、アロマキャンドル、ポプリなどを予定しています。日本ではアロマは雑貨扱いです。ただし、肌に触れる手作りのアロマコスメは薬機法(旧薬事法)により販売はできません。ここで作ったものはご自分用としてお使いください。
開催日 土曜日月1回(日程を確認してください)
時間 10時〜14時ころ
お昼 一品持ち寄り形式、里の家のハーブティーまたは薬草茶
定員 5名程度
講師 調香/加藤正裕 アロマクラフト/村上美香
参加費 里の家会員2.500円 一般3.500円
材料費 使用する精油やクラフト材料費がかかります。おおよそ1,000円〜2,000円
定員 5名程度 大人のみ
持ち物 食器類、水筒、タオル
服装 森を歩きます。長袖、長スボン、運動ができる靴、帽子
持ち帰り 調香した精油10mlまたはアロマクラフト

資格を持つアロマ関係の方は芳香蒸留水と精油、一般の方は芳香蒸留水の販売をします。
精油は事故防止のため、限定させていただきました。ご理解をお願いします。
また、参加費の一部をアロマの森づくりプロジェクトへ還元します。
森への恩返しにご協力ください。
5名以上の参加で出張ワークショップも行います。電源のないところでもできます。